MENU

大人ニキビが治らない時はコレを使うべし!

大人ニキビが治らないならコレ!効果が期待できるスキンケア化粧品

ルナメアAC

 

フジフィルムから発売されているルナメアAC。治らない大人ニキビの改善に高い効果が期待できます。
フジフィルムはご存知方も多い通り、その技術力の高さでアスタリフトなど多くのスキンケア商品を開発しています。
その技術力が詰まったニキビケア化粧品がこのルナメアACなんです。

 

このルナメアACトライアルセットが用意されていますので、大人ニキビが治らないとお悩みの方はまずはこちらで試してみることをおすすめします。

 

ルナメアACトライアルセット

大人ニキビが治らないならコレ!効果が期待できるスキンケア化粧品

管理人のトライアルセットライン使いレビュー!

洗顔料

食物繊維が大人ニキビの原因になる古くなった角質を除去することが出きる素晴らしい洗顔料

治らない大人ニキビが出きる原因は?

 

何で大人になってからもニキビで悩むことになるんだろう…と思っている方、多いとおもいます。
大人になってからできるニキビ、大人ニキビはとにかく治らないのが特徴!
ではまぜ大人ニキビはできてしまうのでしょうか?

生活習慣と食生活

パソコンやスマホで、ついついlineやTwitterなどのSNSを利用して寝不足になる。作るのが面倒だからファーストフードや簡単な外食で食事を済ませてしまったりしてませんか?自分は楽しいと思っていても体は楽しくも嬉しくもありません。
体に溜まる不要物が上手くデトックスされない為に、皮脂が毛穴につまってニキビを作る原因にもなるんです。

乱れた食生活や栄養不足

無理に食事を減らしたり、食べないでいると痩せはしてもストレスとなって体にも精神にも影響を与えます。
自律神経が正常に働かなくなると、不眠にもなり体の細胞が育成されなくなる事も。
ターンオーバーが乱れる事で、古い角質が肌に残ったままになるので保湿もままならず、乾燥した肌になっていきます。それを体が何とかしようとする剰りに、皮脂分泌が過剰になってしまうことも。

これ以外にも、大人ニキビの原因は、色んな原因が積み重なって起こります。
特にストレスを溜めてしまうと、生活リズムや食生活にも影響が出やすく結果的に老廃物が体から出ていかなくなる事も重なってニキビとなり体のあちこちに出来てしまうのです。生活リズムを安定させ、ストレスフリーでいることがニキビの予防に繋がっていくのです。

治らない大人ニキビの種類

大人ニキビが治らないならコレ!効果が期待できるスキンケア化粧品
大人ニキビは、ストレスや生活習慣、食生活にホルモンバランスの乱れ、ターンオーバー沈滞など複合型の皮膚の病気です。
原因や条件により症状も多様ですが、特に多いのが以下の3つの種類!

  • 白ニキビ…皮脂が毛穴に詰まった状態
  • 黒ニキビ…開いた毛穴が皮脂の酸化で黒くなる状態
  • 赤ニキビ…黒ニキビの皮脂を栄養にしてアクネ菌が繁殖し炎症を起こした状態

さらに、悪化すると膿が溜まり黄色いニキビになります…!
大人ニキビは顔だけでなく、体全体に見られるのが特徴で顔やデコルテの他にも背中に出来てしまう事もあります。

 

背中にできる大人ニキビ

背中は自分では見えない場所ですから、普段のスキンケアも疎かになりがちで汗をかきやすい場所でもあります。
特に就寝中は布団と肌着に挟まれて汗ばみやすく雑菌もつきやすいとも言えますね。
その他にも、ハウスダストや黴が原因で背中にニキビが出来る事もあります。
皮脂が詰まっている場所に汗で雑菌が入り込む事で黴が繁殖したりダニが背中についてしまいます。
これらは布団をきちんと掃除する、シーツをマメに取り換えるで軽減されます。
背中は保湿が難しい場所ですが、重曹を水に溶かしたものをバスタイムにたっぷりと掛けて皮脂の汚れを落としておくと改善されていきます。

治らない大人ニキビを治すための3つのポイント

大人ニキビが治らないならコレ!効果が期待できるスキンケア化粧品
そこでに「正しい洗顔法ともに保湿効果が高くニキビに効果的な化粧水」をご紹介します。

 

洗顔は丁寧に

ニキビがあるからとスクラブで洗顔すると反対に肌を痛めてしまいます。メイク落としは、オイルよりクリームの方が余分な皮脂を落とさずに肌に優しいですよ。
休日の洗顔は二回までにしておきましょう。洗いすぎは、乾燥の原因になりかねません。

 

 

化膿したらピーリングはやらないで

大人ニキビは白→黒、赤、黄色と色が変わります。黄色はニキビの内部の膿が盛り上がった状態。こうなる前に、しっかりとケアをしましょう。化膿したらピーリングはせずに保湿だけを考えて、刺激物は控えるように。ニキビに効果的な成分を摂るようにして抑えていきます。
痛みや、化膿が酷くなったら薬を塗って触らないのが一番です。
市販のものか皮膚科で薬を処方して貰いましょう。出来るだけ汚れた手で触らないようにするのがベスト。雑菌がつくと悪化する一方です。

 

 

最需要!保湿をしっかり行うこと

乾燥は余分な皮脂の分泌を促すので悪化の要因になります。
ニキビのある部分にはローションをたっぷりとつけたコットンでパックしてください。
使う化粧水はニキビに効果的な成分が配合しているものが望ましい。またあまり油分を含んだものはニキビの悪化の原因にもなりかねませんから、水に近いものを選びましょう。

大人ニキビが治らないのはアクネ菌のせい

私達の生活の中で外気に触れずに生きていくのは非常に難しい事です。
外には公害や埃が舞い、オフィスではエアコンや空調の風が肌に当たり歩けば埃も舞っているでしょう。

 

神経質に清潔にする必要はありませんが、肌は様々なダメージを生活の中で受けています。
その肌を弱酸性に保つために、皮膚にはアクネ菌が存在しているわけですが、彼等は皮脂を餌にしているので毛穴に汚れや皮脂が詰まるとそれを処理し始めます。

 

肌が酸化しないようにレスキューするアクネ菌なのですが、アクネ菌が食べきれない皮脂が皮膚に存在するとそれを排除する為に分裂し増えていきます。
平常なら、私達と共存する筈のアクネ菌がいきなり私達の敵となり繁殖してしまうと食べきれずにどんどん溜まっていく皮脂が詰まり外に出ようとします。
これが大人ニキビと呼ばれるもので、アクネ菌が食べきれない皮脂が盛り上がって押し出されていくような状態ですね。

 

大人ニキビは参加すると黒くなりますが、これはアクネ菌が増えても食べきれない皮脂が詰まっているという警告とも取れますから、皮膚を清潔に保って肌を弱酸性にしておく事が大切なのです。
アクネ菌が悪いのか、そこまで皮脂を溜める方が悪いのか…どちらにしても肌を清潔にしていれば、アクネ菌は私達の味方であり肌バリアを守る頼もしい存在です。

大人ニキビとストレスの関係

ストレスはニキビだけでなく色々と体に不調を起こします。
反対に恋をするとハッピーホルモンが出るので、肌がツヤツヤして美肌になります。
それだけ精神状態の上下は肌に大きな影響を与えるんですね。
ストレスを感じると脳の交感神経が活発になります。

 

交感神経は普段活動している間に働いている神経で、興奮した状態です。
反対にリラックスした状態では副交感神経が優位になりますから、恋人と一緒にいる穏やかな時間やお風呂に入って気持ちが良い状態を示します。

 

睡眠は副交感神経が優位になる事でぐっすりと眠れるのですが、ストレスを抱えていると不眠などの症状に悩まされてしまいますよね。自律神経が正しく働かないと、内臓の機能が弱ってしまいますから便秘や女性ホルモンの低下にも繋がっていきます。
体の老廃物が排出されなかったりすると、毛穴からそれらが皮脂と混ざって表に出てくるのが大人ニキビです。

 

悪化する大人ニキビは、皮脂だけでなく老廃物までもが押し上げられるのでスキンケアだけでは治りにくく、漢方などで体質改善やデトックスを促していく事が必要になります。
ストレスを抱えていないと自分は感じていてもニキビが出来たら、ストレスが溜まっているかも知れませんね。